キタちゃん通信 スタッフが様々な情報をお届けします。

2017.08.10青春18きっぷ (営業G TY)

   青春18きっぷの存在を知ったのは5年前くらい。こんなにおもしろいきっぷがあるのに、どうして今まで使わなかったのか、と後悔しました。5枚綴りで11,850円。新幹線、有料急行などは使えないけど、1枚のチケットで一日中乗り降り自由です。JRのみですが。新幹線が当たり前の時代で、鉄道おたくでもないし、興味もありませんでした。

今年も青春18きっぷでいろんな所に行きたいと思っていましたが、体調不良で断念。なので、4年くらい前に行った旅を。

まず、1回目の旅は練習のつもりで松本へ。何度か乗り換えはありましたが、全部座る事ができました。松本城を見学後、商店街をうろうろ。帰りは諏訪湖の花火にぶつかってしまいましたが、ここも座って帰ってくることができました。

2回目は那須の藤城清治美術館。新宿を出発して赤羽で乗り換えてから黒磯まで1本で行けます。3時間くらいかかるけど、車窓を眺めていたらあっという間です。電車の中でセーラー服を着た鶴瓶似のおじさんに会いました。夫が突然、「おやじがセーラー服を着てる。」と言うので、私が見た時は、ちょうど後ろ姿で「女子高生に失礼なんじゃないの」などと言っていたのですが、駅で降りた時に見た姿は本当におやじでした。いろんな人がいるものです。

藤城清治美術館はとても素晴らしかった。本当に行って良かった。水と鏡をうまく使って壮大な影絵を楽しませてくれます。ちなみにここのチケットはシルバー料金があるのですが、藤城さんの年齢に合わせて設定しているので、93歳以上にならないと安くなりません。

さて、青春18きっぷのチケットは残り1枚。5枚綴りで、ここまでは夫と一緒でした。最後は私が使いました。伊東まで行ってみました。目的もなく駅の改札でチケットをみせたら、後ろから年配のご婦人が「あら、お仲間ね!」と声をかけてくれました。よく利用しているようで、妹さんと待ち合わせしているとのこと。「美味しいパンやさんがあるのよ。よろしかったら、一緒にいかが?」のお誘いを受けて、素敵な姉妹とモーニングセットを。どこを観光したらよいか教えていただいたりと、癖になりそうな旅でした。

さあ、また体調を整えてチャレンジしたいと思います。