キタちゃん通信 スタッフが様々な情報をお届けします。

2017.10.10野球ずくめの4年間そしてこれから進む道(工事G YH)

我が家では今まさに、長男長女ともに少年・学童野球の集大成の時を迎えようとしています。

長女の所属する町田クレインズ(学童)は秋季大会1回戦敗退を喫し、支部大会とカップ戦を経て年末に卒団式を迎えます。

長男の所属するインパルス(中学部)は多くの輝かしい戦績を残し、現在、秋季大会ベスト4に勝ち残っていますが、優勝してもその前に敗戦しても、花巻東高校野球部ばりの【最後のノック】をもって引退となるようです。

長女は中学では吹奏楽部に入部するとのこと。近頃、私が小学校の時、吹奏楽部で使っていたトランペットで練習し始めました。私からのアドバイスはマウスピ-スでキラキラ星を吹けるようになること。そうすれば大抵の金管楽器は扱えるようになるよ。小学校高学年は野球ずくめの女の子だったんだから、これからは女性磨きに専念してほしいと思っております。

長男は高校でも野球を続けるらしいです。故障なく今日まで来れたこと、クラブ指導者にとても感謝しています。入部当初、挫折し、くじけそうになった時も、彼は何とか自力で立ち直ることが出来ました。クラブチ-ムで教わる事は多かったはず。あきらめず最後までやり遂げた事を我が子ながら誇りに思います。県立校の野球部員として長男の高校がト-ナメントを勝ち上がっていく姿をこれからも応援していこうと思います。

今日まで妻も含めてこの4年間、野球を通じて家族の団欒を深めてきました。そして一番感謝しなければならないはやはり妻ですね。週末は毎回、ピクニックがあるかの如く水筒・お弁当を用意してくれました。帰ってきた真っ黒な3人分のユニフォ-ムを洗濯してくれました。チ-ムの事も良く面倒をみてくれました。私たち3人は妻の支えの中、野球をやってこれたのですね。

はたして少年・学童野球に携わっていなかったら、どのような時間を過ごしていたのでしょう。4年間という年月は、振り返れば長かったような短かったような。そしてこれからは、各々それぞれがやりたいこと、自分の思う方向を選んで進みます。

150308-348

IMG_2823

IMG_2927

IMG_3930

 

P8260059

 

 

 

 

IMG_3161

2015-05-11 06_40_21

IMG_3859

 

 

IMG_2375

 

 

そして私の進む道は・・・・。

少年・学童野球においては、一般的には自分の子供が卒団すると退くのが通例。

釣りもしたいし、ゴルフも誘われるし、草野球もやりたいし・・・。

でも、チ-ム帯同審判がいなくなるし・・・。

その決断は年内にしなければなりません。

次回ブログにて選んだ道が明らかとなります。