キタちゃん通信 スタッフが様々な情報をお届けします。

2019.03.25平成最後の我が人生マイカー遍歴(営業G HT)

人生最初の購入車は「三菱 ランサ-」でした。
昭和49年ごろ町田市金森のアパ-トに住んでいました。友人から前所有者の支払いが出来なくなったマル専手形(専用約束手形)を引き継いで車を買い取る話がありました。
長男が生まれたばかりの頃で購入することにしました。
通勤にも使用していましたが、裏道を通るのには小回りが利く小型車でした。
2台目は麻生区細山に引っ越しをしていました。昭和53年に三菱Λラムダ スポ-ツタイプの新車を購入しました。
外観が未来スタイルの2ドアが気にいった車でした。良く2人の子供を乗せてドライブした記憶が残っています。
そのうちに会社から中古乗用車を専用に支給されたので三菱Λは同僚のSS君に無償譲渡しました。
その後専用車を相当長い間使用していましたが、会社の方針で車通勤が駄目になりました。
暫くは白鳥の自宅から徒歩通勤をしていましたが、ある日横浜農協の農業まつりで展示していたアメリカから逆輸入している普通乗用車の日産プリメ-ラ2000ccが目にとまりH15.2.26 JA横浜から新車購入しました。
1999ccでナンバ-川崎300て8950,車体番号TP12.036331,車両重量1300㎏でした。
メンテサ-ビスはJA横浜の依頼で当社施工の日産サティオ片平店が面倒を見ることになりました。
車検は万福寺の高波自動車に面倒を見てもらいました。
約11年間利用しました。
手放す時の売り値は¥5万円でした。
今度は同僚のKN君に無償譲渡の話をしましたが1台持っていると返事が来たので下取り処分にしました。
3台目はH26年4月に新車に乗り換えましたニツサンNOTEメダリスト DBA-E12 1,190cc、川崎530み1327、車体番号E12-230125 車両重量1090㎏、車検有効期間H31.4.10までの5年間の総走行距離数は11,342kmです。
実燃費も10.33km/lと大幅にアップして満足していたが、H31.9月で73才となり車検を目の前にして運転能力に少し自信が持てなくなっていた所に日産の営業マンから高齢者に優しい車が発売された話が有り年齢的な物もあり下取り価格¥40万円で引き取り、さらに年度末決算でプラス¥15万円値引きする話しもあって乗り換えを決断しました。
4台目で人生最後となる新車はニッサンノ-ト e-PoWER 2WD 1200です。
この車は外部から充電するかわりにエンジンで発電してモ-タ-だけで走る。ガソリンエンジン車の感覚で電気自動車が楽しめる車です。
2.0Lタ-ボエンジンに匹敵するビッグトルクを発揮するe‐POWERは加速の力強さとレスポンスが違うと営業マンの話です。
気に入った安全性は走行車線からの逸脱を警告&防止支援、駐車場での急加速を抑制し、壁や歩行者との衝突回避を支援と、踏み間違い衝突防止アシストが気にいって高齢者に優しい車に乗り換える事にしました。
これからもスマ-トな運転を心がけて安全第一の車人生を目指して行きたいと思います。