3月19日(土)、その日が来ました。
待ちに待ったバイクの納車。そのバイクは・・・

『ハンタ-カブ』!!

ホンダの誇る名車、Cubのオン・オフロード仕様車です。
排気量は124ccでいわゆる原付2種。高速道路・自動車専用道路は通行できません。

驚きは燃費70km/L(カタログスペック)。
はたして実走ではいかに!

 

納車翌日は早速、懐かしき横須賀市街と三浦半島1周を堪能し、翌週は山菜を求め秋川渓谷へ。
そして今回は、見たかった景色を眺めにこれより予定300kmのロングツ-リングを敢行。(もちろん下道です。)

AM6:30 出発前。

 

秦野付近では
先日、先々日の雨で富士山🗻が雪化粧。

 

途中、小田原城に立ち寄りゆっくり散策。
小田原征伐について知識を深め、このあと小田原漁港で昼食をとり、秀吉の本陣、石垣山一夜城へ向かう。

 

 

小田原どんを堪能

 

秀吉本陣からの眺望と一夜城の野面積み

 

国道1号-箱根峠を通り

 

 

そして到着した目的地は

静岡県の由比海岸沿いにある薩埵峠(さったとうげ)です。

東海道五十三次に登場するこの絵図は、通行するには断崖絶壁の難所であった
ことが示されています。
現在は、富士山を背景にJR東海道線・国道1号線・東名高速道路が交差する名所として
多くの観光客が訪れてます。

まったく絵の通りですよね。

 

しばしの休憩後、帰路につきます。
既に17:00を過ぎており、4時間以上はかかるであろう帰路につきます。
Google mapによるナビでは、裾野を通って山中湖へ向かい、道志道を示してます。
自動車モードでのナビなので、自動車専用道路への入場に気を付けていきます。

 

こちらは走行記録です。

さて気になる燃費は、300km走行に対し給油は4.8L(¥770)
62.5km/Lとスペックに近い内容でした。
さすがはHonda Cub! 本当に財布に優しいバイクです。

下道しか走れませんが、51才の中年オヤジらしくおしゃれに決めてシ-トに跨り、単気筒エンジンならではのレスポンスを感じながら
これからも海や山、湖や川へとツ-リング、キャンプ、釣りと冒険心を持って自然とのふれあいを満喫していきます。

 

最後に

ビッケは2才になりました。