施工中実績

PROGRESS
  1. トップ
  2. 工事実績
  3. 真福寺住宅新築1号工事
  4. 施工中実績

真福寺住宅新築1号工事

川崎市発注の共同住宅69所帯の新築工事です。
2025年6月頃の完成を目指して安全に工事を進めてまいります。
発注者
川崎市
施工年月
2023年10月
竣工年月
2025年6月
所在地
川崎市麻生区王禅寺西七丁目
用途
共同住宅
構造・規模
RC造 地上5階
延床面積
3,410.79㎡
設計事務所
株式会社 翔設計
2023.11.30 
工事完成度:1%

仮囲い設置状況

 

工事敷地を鋼製板、高さ3mで囲いを設けていきます。

 

場内草刈り敷き鉄板

雑草を除去し、敷き鉄板を敷いて工事の準備をします。

 

 

2023.12.28 
工事完成度:2.4%

既存杭解体工事

既存建物の杭を新築建物に干渉しない高さまで解体撤去

していきます。

位置を出して掘削します。

 

既存杭の大きさと、高さを測ります。

 

計測後、機械を使って解体し、解体したコンクリート片をリサイクル工場に搬出します。

 

 

 

2024.01.31 
工事完成度:6.0%

山留工事

 

建物の根伐を行う際に、周りの土が崩れないように

土留め行う際に、使用する杭(H型鋼)を埋設していきます。

今回は、H鋼長さが4mと短いので建柱車を使用して施工します。

機械を使って地中に穴を掘っていきます。

掘り終わると、根固め液を注入し、H鋼を

埋設します。

 

 

2024.02.29 
工事完成度:12.4%

基礎工事

今回は、地盤改良杭を施工します。

地盤改良杭は、既存の土にセメント類を混ぜて支持地盤まで硬化させる工法です。

下の機械を使用して、直径1800φ、深さ4.6m~3.3mの深さまで改良します。

機械精度等を各担当者が立会いの下、確認しています。

 

改良杭径を確認しています。

 

全本数は183本です。

 

改良体の一部を採取して、指定した以上の強度があるかの確認を

するためにコア採取をしています。

全景

2024.03.29 
工事完成度:17.1%

土工事

2月下旬から土工事がスタートしました。

東棟→南棟→西棟の順番で掘削していきます。

今回は、総堀で行い基礎工事完了後に、余掘り部分を埋め戻していく方法です。

 

重機を使って掘削し残土を大型ダンプで指定場所に搬出。

 

事前に打ち込んだH鋼に矢板を入れて地山の崩壊を防ぎます。

 

西棟の掘削状況終盤に向かっています。

 

全景

 

捨てコンクリートを打設して完了です。

捨てコンクリートはいろいろ呼び方があり、レベルコンクリートや

基準コンクリートとも呼ばれています。

当現場は設計図に習い捨てコンクリートとなっています。

 

西棟捨てコンクリート打設完了

 

 

2024.04.30 
工事完成度:21.46%

基礎躯体工事

基礎躯体が3月中旬よりスタートしました。

先ずは、基礎工事で使う地足場を設置します。

地足場は、基礎作業で作業員が安全に作業場所に行けるようにしている足場です。

基礎の高さがある時は、足場としても兼用する事もあります。

 

足場が完了すると。当現場では鉄筋工、型枠工、コンクリート打設の順番で

進んで行きます。

 

 

 

2024.05.30 
工事完成度:25.26%

基礎躯体工事の続きです。

鉄筋工事と型枠工事コンクリート打設を行い型枠の脱型、余掘り部分の埋め戻しをして

山留で使用したH鋼の引き抜きを行っています。

鉄筋工事です。設計図で決められた、鉄筋をきれいに配筋しています。

 

型枠工事です。図面で決められた寸法でまたコンクリート打設の衝撃にも

耐えるように組み立てます。

 

コンクリート打設工事です。

コンクリートを流し込んでいく作業です。決められた高さで打ち込み

土間工がきれいに仕上げて完了です。

 

埋め戻し作業とH鋼引抜作業です。

埋め戻しは決められた高さ毎に転圧を行います。

埋め戻しが終わると、H鋼を引き抜いて完了です。

CONTACT
お問い合わせ
新築工事に関するお問い合わせ
044-954-1111
受付時間:月〜金曜 9:00〜17:00
リフォームに関するお問い合わせ
044-952-1000
受付時間:月〜金曜 9:00〜17:00
弊社のパートナーとして、ご協力いただける協力業者様を随時募集しております。